2021年2月15日 (月)

益田のひとづくりおしらせ,おしらせ教育おしらせ,イベント情報地域づくり仕事生きがい益田20地区

ひとが育つまち益田フォーラム2021開催決定!

毎年3月に開催している、「ひとが育つまち益田フォーラム」

 昨年度は新型コロナウイルス感染防止のため現地での実施が叶いませんでしたが、今年度は人数制限や以前よりも分科会数を増やし、オンラインでの対話も可能にする等、しっかりとした感染防止対策を行った上で、さらに充実した形でフォーラムを実施することになりました。

ひとが育つまち益田フォーラム 2021

益田びとの”ライフキャリア”実践発表会
職場(学校)と家庭だけではなく、伝統芸能・地域活動・趣味の時間など、ライフキャリアをデザインできるまち益田。
だからこそ、挑戦できる。挑戦している人がいる。
ひとが育つまち益田のこの1年間の物語をお届けします。

////////// 開催概要 //////////

[ 日時 ] 2021年3月6日(土)
– 午前の部 –
9:00-12:00|展示(@会場&オンライン:申込不要)
11:00-11:50|プレイベント「初めての方へ益田市の紹介プレゼン」(@会場:先着順 150人程度 / @オンライン:申込不要)

– 午後の部 –
13:00-17:00|分科会・全体会(@会場&オンライン:要申込)

[ 場所 ]
・現地参加:益田市市民学習センター(島根県益田市元町 11-26)
・オンライン参加:zoom(当日までに、メールにてリンクをお伝えいたします。)

[ 申込フォーム ] https://forms.gle/eJyM1qkP9caSTyFc6
※参加申込締切:2/26(金)23:59
※新型コロナ感染症対策のため、2021年3月6日当日の時点で、「緊急事態宣言」が適応されている地域、もしくは自治体独自の宣言により不要不急の移動を控えるよう要請されている地域のみなさんは、現地での参加が出来ません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

[ チラシダウンロード(PDF)] https://drive.google.com/…/1f5P0Y8t7mqr2CwOJO9u…/view…

////////// 企画紹介 //////////

<午前の部>
◆ 9:00-12:00|今年度の取り組み展示会
今年度の益田市内での取り組み事例を展示いたします。
同時にマルシェも開催予定!
(※こちらの企画への参加には、事前申込は不要です)

◆ 11:00-11:50|プレイベント「初めての方へ益田市の紹介プレゼン」
午後からの本イベントに向けて、はじめてフォーラムにご参加いただく方にも楽しんでいただけるようなプレ企画をご用意しました!
益田市ってそもそもどんなところ? 
ライフキャリア教育ってなに?
そんな質問にお答えします。

<午後の部>
◆ 13:00-13:35|オープニング

◆ 13:45-14:35|分科会 第1部「ライフキャリアをデザインする”益田びと” 」
人生は家庭と職場(学校)だけではない。自分のライフスタイルに合わせて、『日々の暮らし=ライフキャリア』をデザインしている“益田びと”の物語をお届けします。
(※A~Eの5つの分科会の中から1つだけ選んでお話を聞くことができます)

【ブースA】学校外の活動をデザインする高校生

地元テレビ局と高校生による、テレビ番組「高校生カケル」。高校生の視点で、毎月益田の魅力を発信しています。地域で生き生きと過ごす大人たちの想いや価値観に触れる経験を重ね、高校生自ら「自分たちにできること」「自分たちだからできること」に挑戦し続けています。多様な立場の大人が「まちの未来をつくる仲間」として活動を伴走する中で、高校生が成長していった物語をお届けします。
*スピーカー:テレビ番組制作チーム「高校生カケル」

【ブースB】益田での活動をデザインする大学生

大学のないまち、益田市。そんな益田に、大学を1年間休学をして、活動している若者がいます。大学生インターンを積極的に受け入れている「ユタラボ」に所属して、市が進める「ライフキャリア教育」に携わりながら、その一方で益田愛が溢れる地元企業でマルチワークをしたり、地域住民と共に地域づくりに携わったりしています。県外の大学生が、縁もゆかりもないこの益田市にやってきて、ライフキャリアを体現する「益田びと」と出会い、実際に活動をして、成長した1年間の物語をお届けします。
*スピーカー:東京大学 学生 宇都星奈 氏

【ブースC】地域での時間をデザインする大人

地元中学校の廃校決定を機に、保護者世代で何かできることはないかを考えていたが、行動には起こせず時が経つ…。そんな時、「オモイをカタチにワークショップ」に参加したことで、自分に芽生えた新たな気づき。それは、仕事や家庭を持っているからこそ、「大変そう&やらされ感」ではなく、まずは「楽しい&ワクワク感」から始めていくことが大事だということ。現在、地域でコーヒーワークショップ等を通して、現役世代の仲間づくりをしています。試行錯誤する中で、若手世代が地域での時間をデザインしていく物語をお届けします。
*スピーカー:かまて地域づくり協議会 野村道徳 氏

【ブースD】仕事をデザインする大人

益田市に地域の特産品を使った「クラフトビール」の醸造所が誕生しました。清流日本一の美しい高津川、地域の豊富な食材を活用した、益田ならではの美味しいビールづくりを目指されています。その醸造所を立ち上げたのは、福岡で生まれ育ち、東京で15年間国家公務員として働いた上床さんという女性の方です。元々縁もゆかりもなかった彼女が、この益田で起業するにあたって、応援してくださったのは、地域のみなさんでした。欲しい未来はつくればいい、起業を通して仕事をデザインしていく物語をお届けします。
*スピーカー:高津川リバービア 上床絵理 氏

【ブースE】伝統芸能をデザインする大人

益田市を初めとした石見地域の伝統芸能「石見神楽」。子どもからシニア世代まで、絶大な人気を誇り、この神楽をしたいからこそ益田市に残り続ける若者も多くおります。石見神楽は、伝統を引き継ぎならも、プロダンスチームとのコラボであったり、ユーチューブでの発信など、新しいアイデアを加えながら、常に革新を続けています。このコロナ禍に負けず、新しい挑戦をし続けた、石見神楽の担い手の物語をお届けします。
*スピーカー:久城神楽社中 神田惟佑 氏

◆ 14:50-15:40 |分科会 第2部「”ライフキャリア教育”の先に」
ライフキャリアを体現している大人と子どもが出会い、『自らの生き方』を考える益田市のライフキャリア教育。憧れの連鎖から自らの挑戦へと繋がる物語。(※A~Eの5つの分科会の中から1つだけ選んでお話を聞くことができます)

【ブースA】小学生×地域

人口約850人の豊川地区。人口減少と共に、児童数も減少していき、以前は統廃合の議論も出ていました。そのような中で、未来を担う子どもを核に、地域の未来を描いていこうと「豊川の未来をつくる会」を創設しました。そして、小学校に社会教育コーディネーターを配置して、学校自体を地域の拠点とする「スクールコミュニティ」を実現させました。現在は、持続可能なまちづくりに向けて、新たなセカンドステージへ進もうとしています。 地域とともに歩んだ歴史と、これから目指す「とよかわの未来」とは一体どんなものでしょうか?
*スピーカー:とよかわの未来をつくる会 河野利文 氏

【ブースB】中学生×地域

2020年、コロナ禍により地区の様々な取組みや催しが、中止になりました。学校も臨時の長期休校となり、学校での活動がストップしてしまいました。そのような中で、動き出したのは中学生たちでした。公民館に出向き、言った一言。「ぼくたちに何かやらせてください」。 これをきっかけに、子ども達の想いが「学校の外」でどんどん地域の方を巻き込み、繋がっていきます。躍動する子ども達の姿は、大人達を変容させ「思いをカタチにする」プロジェクトが次々と生まれ始めています。
*スピーカー:西益田小学校 渋谷秀文 氏

【ブースC】高校生×地域1

益田市では、教育を立場や所属を超えてオール益田で進めていこうと、今年度「未来の担い手育成コンソーシアム」が発足。その具体的な連携事例が、県立益田高校の「課題探究」の授業です。益田市の課題を生徒が1年かけて解決策を考えていき、その中でいろんな力を身につけていく授業。その中に、「ユタラボ」がコーディネーターとして入ることで、地域に興味関心を持った生徒が、実際に地域現場に飛び込み、知識を増やし、欲しい未来を描き、地域の大人と共に実現させていきます。
*スピーカー:益田高校 寺岡智弘 氏・ユタラボ 山﨑萌果 氏

【ブースD】高校生×地域2

約半数の生徒が市外から来ている私立明誠高。今年度、生徒は地域との連携との授業「キャリアサポート」で、毎月公民館に訪問をして、半年間かけて地域のことを知りつつ、自分たちでもできる活動を考えて行動していきました。 最初は縁もゆかりもない地域で戸惑いもありながらも、少しずつ地域住民と関わり続けることで、地域への愛着が生まれ、学校外でも地域に赴き活動する生徒が出てきました。高校と地域の連携の先に見えてくるこれからの“教育と地域づくり”のあり方とは…?
*スピーカー:明誠高校 鳥屋孝太郎 氏

【ブースE】フリースクール×地域

学校の枠組みに捉われず、学生生活を過ごせるフリースクール。益田市にある志塾フリースクールでは、地域の繋がりを大切にして、積極的に児童・生徒を地域の活動に参加させています。 その生徒の活動場所の1つが、今年度立ち上がった高校生の放課後の活動拠点ユタラボの「viva あそびば!」です。そこでは、地域の大人と繋がった主に高校生が、実際にやってみたい活動をカタチにするお手伝いをしています。
*スピーカー:志塾フリースクール 船井大輔 氏・ユタラボ 馬場悠介 氏

◆ 15:55-17:00|クロージングセッション「益田市のまちづくりの秘訣を探る」
*スピーカー:coming soon…

———————————

[ 主催 ] 島根県益田市

[ 現地会場におけるコロナ対策について ]
・ソーシャルディスタンスの確保
・スタッフ・参加者のマスク着用徹底
・入場時のアルコール消毒の徹底
・検温による入場制限
・定期的な換気
・参加人数の制限(150名)

[ お問い合わせ ] 益田市教育委員会 社会教育課
〒698-0033 島根県益田市元町11-26
Tel:0856-31-0622 / Fax:0856-31-0641
メール:gakusyu@city.masuda.lg.jp

2018年度のダイジェスト動画

文責: 益田市社会教育課

facebook twitter
NEW

2021年2月15日 (月)

仕事,UIターン者サポート宣言企業益田20地区,高津

後世に残り続ける仕事を

同カテゴリーのエントリー

益田20地区のエントリー