2019年7月31日 (水)

教育で挑戦地域づくりで挑戦益田20地区,高津

キラッ✮と光るひとづくり・まちづくり ~高津のひと・もの・こと~

facebook twitter
子どもたちは、地域の大人をはじめとして多くの人に見守られ、さまざまな体験を通して成長しています。今年度4月からの特集として、スポーツ・運動を通して成長する子どもたちの様子やその指導者の熱い想いを紹介します。

第4回は、高津フットボールクラブ(高津FC)の 指導者で 山﨑 剛 さんです。

活動の内容

高津FCにかかわり始めて今年で22年目を迎えます。現在団員は1年生から6年生までの55名が毎週土・日曜日の9:00~12:30高津小学校グラウンドで、4年生~6年生は平日に週1回程度、19:30~21:00高津小学校体育館でスタッフ20名のもと練習をしています。興味のある方は土日に練習体験や見学もできるので気軽に来てくださいね。

山﨑さんの想い・願い

団で大切にさてれていること              ~あいさつ、礼儀、マナー~

団体競技は社会性を身に付ける場だと考えています。子ども達の成長段階において、さまざまな関わりが必要だと思いますし、何かの壁にぶつかった時、乗り越える方法をたくさん知っている人は強いです。そのために、地域の子どもや大人と一緒に幅広くいろんな活動をすることで多面的な考えが備わってくるような力がついてくるのではないかと思います。自分で考える力が社会に出て役に立つことを伝え、人として成長してくれることを願っています。人としての成長がサッカー上達にもつながると考えています。

嬉しかったこと

低学年の頃には、なかなか指導者の思いが伝わらなかった子ども達も、高学年になるにつれ思いやりが出てきてとても頼もしくなり、成長が感じられます。この高学年の団員達が3年前から、小さな子ども達向けの運動遊びの企画・運営をしています。この関わりの様子を見て、指導者や保護者は団員の大きな成長に驚かされ、喜びを感じます。 サッカー以外の関わりに対しても保護者の協力・理解があり、子ども達を応援して下さっている事に感謝しています。

取材を終えて:中島

スタッフや保護者、年齢に関係なくルールや熱中症対策などに対して共通理解できるよう、研修会も開催されているとお聞きし、子ども達の成長を常に考えておられる様子に感動すると同時に、こんなにも大事に見守られ成長している子ども達は幸せだなと感じました。

文責:高津公民館

NEW

2019年7月31日 (水)

教育で挑戦地域づくりで挑戦益田20地区,高津

キラッ✮と光るひとづくり・まちづくり~高津のひと・もの・こと~

同カテゴリーのエントリー

高津のエントリー