2020年2月28日 (金)

仕事,働くひと

~いきいき社員紹介~ 大見工業株式会社 齋川 夏穂さん

facebook twitter

地元の友人との繋がり。

  私は当時、進路にとても悩んでいました。進学も視野に入れてましたので、いざ就職を決断した時には、既に周りの同級生は就活をほぼ終えていました。そのような中、既にこの会社に内定をもらっていた友人が、一緒にこの会社で働こうと勧めてくれたんです。

 この会社は他にも私と同じ学校の友人が働いています。石見臨空ファクトリーパーク内の企業に友達もたくさん勤めています。親しい人と一緒に社会人をスタートできるのは、市内就職ならではだと思います。

事務所にて撮影:齋川夏穂さん

製品を完成させる最後の工程。

 私の担当は、ホールカッターの研磨作業です。ほぼ製品の形が完成した状態ですが、そこから更に、研磨によって1/1000mm単位まで寸法を調節します。季節や気温の変化に合わせた調整が必要なほど、とても細かい作業です。私の作業で失敗してしまうと、せっかくここまで作った製品を廃棄しなければならないのでとてもプレッシャーを感じます。

 最初のころは失敗することもありましたが今は自身の技術も向上し、スムーズにこなせるようになりました。

工場内_研磨作業風景

辛いときもあったけど・・・。

 同期の男子は元々専攻していたので、工場にも馴染みやすかったと思います。
ただ、私は何も知らないまま入社したので、慣れるまでは大変でした。その時、「なんでも聞いて!」って常に言ってくれる先輩がいたから、乗り越える事が出来たと今は思います。

 仕事が大変で辞めたいと思った時もあります。でも今感じるのは、きっとどんな仕事でも最初は辛いし大変なんだろうなぁと。大事なのはその時に助けてくれる仲間がいるか。私もこれから後輩と一緒に仕事をするかと思いますが、その時は「なんでも聞いて!」と声をかけれる、そんな先輩になりたいです。

とてもきれいな工場です。

 工場なので床に油が落ちる事もあるけど、普段からしっかり掃除をしています。

 工場見学される方も多く、地元の小学生から高校生まで、また最近は企業の方々も良く訪問していただきます。見学を受け入れることが掃除のきっかけにもなっていますが、安全に作業するために、また気持ちよく仕事をこなすためにも、会社全体で徹底的に取組んでいます。綺麗な職場をいつでも見にきてください。

~充実した研修システム~

 新入社員は愛知県安城市の本社で一カ月間研修を受けます。その中でも印象的だったのが、新入社員全員で一から企画し、職場の先輩たちをもてなす「ウォークラリー」。ルート作成や昼食準備、ゲーム立案などすべてを自分たちで考えるので、最初は何をどうしたらよいのか分からず苦労しました。でもその分、企画を終えた時には達成感がこみ上げ、同期の結束力も固まりとても良い経験になりました。

大見工業株式会社 島根益田工場
〒698-2144
島根県益田市虫追町ロ320-105 石見臨空ファクトリー内
採用担当 長島
TEL 0856-28-8028
FAX 0856-28-8027
HP  http://www.omikogyo.co.jp/

NEW

2020年2月28日 (金)

おしらせ,イベント情報益田20地区,西益田

入門基本編「防災学習会」

同カテゴリーのエントリー

仕事のエントリー