2021年6月30日 (水)

おしらせ,新型コロナウイルス

MASUBUZZ

西銀座商店会が中心となって益田駅前地区の店舗を紹介したホームペ-ジ「MASUBUZZ(マスバズ)」を公開しましたので、広報担当の森谷さんと浅井さんにお話を伺いました。

HP開設の経緯と動機について

益田市は歴史的にも交通の要所として栄え、古くは益田地区の「宗味市」に始まり、各地域での生活を支えるために様々なお店ができ、昭和23年に創立された益田商店会を始め、現在益田市内には8商店会(336会員)の店会(128会員)が益田駅前に集中しています。

様々な店舗、特に飲食店が集約しており、益田在住の方だけでなく来県された方にも楽しんでいただいております。

お客さんにとっては、「○○商店会」という認識ではなく、「駅前一帯に店舗が集まっている」ことが魅力になっていると思います。

社会情勢の変化によって駅前地区の店舗数は減少傾向ではありますが、それでもまだまだ多くのお店がそれぞれの魅力を発信しており、さらに最近は後継者や新たな仲間も生まれて、世代交代も進んでいます。

これだけ集積しているのは、大きな地域資源として市外の方々にもPRできる「地域の宝(魅力)」だと思っています。

しかし、「新型コロナウイルス感染症」によって地域の経営、活動は大変大きな衝撃を受け、その影響は今なお続いております。

これまで以上に自分のお店の維持を考えなければならない状況ではありましたが、一方でこれまで培った商店会としての取組が必要ではないかと考えました。
特に情報発信については個店での取組はもちろん重要ですが、限界があります。そこで商店会、さらには駅前地区全体の店舗を架空の商店会と見立てて「益田駅前商店会」として、集約して発信して行きたいと思い、ホームペ-ジ「MASUBUZZ(マスバズ)」を作成しました。

リアルとバーチャルの融合

情報発信は、ホームペ-ジやSNSだけではないと考えています。

実はこれまでに、『まちゼミ』と銘打って各店の店主が持つ「ワザ」や「こだわり」をお客様に直接伝えるイベントを実施してきました。令和元年度は西銀座商店会のみでしたが、令和2年度にはエリアを広げて開催し、19講座のべ110名の方々に御参加いただきました。
各店で1講座の参加者を数名に限定していますので、コロナ禍の中でも、感染対策に十分配慮を行うことが実施することができました。
参加したお店の方々には工夫をいただき、特に初めて参加された方は戸惑いもあったと思いますが、お客様との交流を通じて、元気と勇気をもらい、また様々な発見があったとご意見をいただきました。

私のお店では、これまでは料理教室を行っていましたが、令和2年度は「和み彩香カラーセラピー」の資格を活かしたワークショップを実施いたしました。

商売に直接関係するわけではありませんが、お店にお越しいただくきっかけ、交流するきっかけとなったと思います。同じ地域に住む人として顔を合わせて交流する必要性を改めて感じました。

また、このような活動を通じて、商店会の会員同士の繋がりの大切さも改めて考えさせられました。

ネットで何でも完結する時代ですが、直接のコミニュケーションはとても大切で必要なことだと思いますので、これからも大切にして行きたいと思っています。

これからの野望 ~多くの力を結集して、盛り上げたい!~

ホームペ-ジを作りましたが、今後の活用が最も課題であると認識しています。
MASUBUZZは、益田を本気でバズらせたい(=話題となる・注目される)という思いで、共通のハッシュタグとして名称を考えました。
駅前地区のお店の集積もそうですが、その他にも「益田市は、こんなにも素敵な街だ!」ということを、もっと多くのひとに知って頂きたいという思いをMASUBUZZに込めています。

私たちは広報担当として、盛り上げていきたいという気持ちはありますが、正直なところ、本業もありますのでこれだけに注力するというわけにはいきません。

今はまだ始まったばかりなので手探りの状態ですが、将来的には一緒に盛り上げていく仲間を増やしていけたらと思っています。
商店会の皆さんも、特売情報やイベント情報、また新店舗情報をお待ちしております。情報収集も手間が係る作業ですので、情報提供いただければ、大変助かります。

また、益田市内のお店を利用された際には、個人的なSNSで是非「#MASUBUZZ」で発信してください。

商店会に限らず、「益田を元気にしたい」との想いが根底にあり、この想いを達成するためには、益田を想う一人ひとりの発信力が欠かせないと思います。

ぜひ、「#MASUBUZZ」をSNSだけでなく、様々なところで活用していただき、益田市の魅力を多くの人に伝えたいと思います。

「#MASUBUZZ」を通じて、繋がりや対話を深め、商店会はもとより益田市を元気にしていきたいです。



MASUBUZZに関するお問い合わせについてはこちらから!

本格的にmasubuzzが始動しまして、各方面からお問い合わせを頂戴しております。お問い合わせに関しましては、お手数ですがInstagram【masubuzz】のDMよりお願いいたします。
※なお、masubuzz運営は西銀座商店会の会員が本業をしながらの運営を行っております。お返事には1~2日頂くこともございますが、何卒趣旨をご理解の上よろしくお願い申し上げます。
Instagram:masubuzz

文責:益田市産業支援センター

facebook twitter
NEW

2021年6月30日 (水)

益田のひとづくりおしらせ,イベント情報

豊かな暮らしトークセッション

同カテゴリーのエントリー

新型コロナウイルスのエントリー