どう自分らしく働くか。

時代とともに私たちの働き方は変化してきました。
労働に対する要求は変化し「なぜ働くか」「何のために働くのか」「どのように働くのか」といった様々な価値観が生み出されました。そして産業・職業構造も大きく変わりつつあります。仕事が人生の3分の1を占めるとされる現代で、いかに自分らしく働くか。
「ライフワーク」をどのように充実させるのかが求められています。益田市では就業・起業支援を通じて地域の持続的な発展を図り、多様な仕事の創出に努めています。

  • 「人」と「仕事」をつなぐかけはしに
  • 「里」の守り人と「森」の守り人を応援

「 仕事で挑戦 」実施内容

  • 島根企業ガイダンス

    島根企業ガイダンスは毎年春ごろに島根県西部の合同企業説明会として開催されるイベントです。県外からも新卒既卒問わず人が集まり、企業の話を聞くことができます。自分に合った就職先を見つける絶好の機会となっています。H30年度は地元企業81社が参加しております。

  • いわみ企業博覧会

    いわみ企業博覧会ではWebセミナー形式で島根県西部の企業情報を発信しています。動画配信サイトを通じで行うため、場所を問わず参加することができます。仕事を探したいけれど、遠方に住んでいて足を運べないという方にオススメ!※後日動画を閲覧することも可能です。

  • 働く益田びと

    益田びとの仕事の流儀。なぜ、益田を選んだのか。益田での働きがいとは。将来のビジョンとは。「益田市UIターン者サポート宣言企業」による、働き方・生き方にフォーカスされた記事をアップします。